成人向け、男性同性愛表現中心の小説サイト
Index【ヒーロー】【二次創作】【催眠洗脳】【オスケモ】【販売作品】aboutLink| 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メゾン・ド・エム

特に気に入った話&キャラクター雑感


文吾

淫語フェチなので、エロに関しては文吾が最も楽しみだった訳ですが、そのまま満足させてもらったストーリーだった。いやーよかった。予想は裏切られて、期待は叶えられたという最も理想型。
あんだけこじらせておきながら、実はこれで童貞とか…。淫乱純朴三十代とか、素晴らしすぎますね。
あんだけ色々すけべな所見せときながら、
「お、俺… ケツがすげえ感じるんだ、だから…」
とか、しどろもどろに言うところとか。ヤってる時はちょいMっぽい所とか。
ういやつでした。
道明寺文吾は変態可愛い。


太陽さん
作品中一番の化物でしたね。沼縄ルートのプレイと人生の分別がある太陽さんが好きですが、本性含めても自分は好きでした。性格悪いくらいの方が可愛いものです。
ただこれに加えて一途だというのが…。配合されているのは…。
ナかしたり、苦しめたりするのは好きだけど、痛くしたり、悲しませたりするのは苦手…。ここらへん、催眠・洗脳好きの趣向の根源な気がします(たちが悪いだけとも)
そういうわけで、監禁後は全く萌えも抜けもしなかった。ただ、作品としては面白かった。凄く。幸助が完全にプレイヤーから離れて、一つの物語になっていて。
エロに関しては、学生にやられてる時が一番良かったです。体育教師の出っ腹には、夢が詰まっているのだよ。


秀太郎
ストーリーがすごくお気に入り。
特に親父が好きだと告白する所では、小さくガッツポーズをしましたよ。モニターの前で、リアルに。俺は信じていたぞ!青年!
根っからの中年好きな自分ですが、やはり泥と血の中で這いずりながら、それでも少しづつ成長していくという物語は、若者が一番似合いますね。
個人的にEDは1の雰囲気がすごく好き。若者のこれからという感じがよく出ていて。

ただ唯一、とにかく辛かった点が一つ、親父への告白を反対するのだけは…!辛かった…!
肉親に対して歪んだ愛情をいだいてしまった青少年を止めるなんて…。あまりにも苦行!
もうほんとね、応援したかった。応援して、尚且つ成就させてやりたかった。お兄さん近親相姦の応援のためなら、媚薬の手配くらいしちゃうぞー!という気持ちでした。はい。

沼縄ルートで、開放されてしまった太陽と、そんな親父への屈折した愛情がそのまま育ってしまった秀太郎で一本是非読みたい。太陽さん、青い鳥は近くにいるんですよ。
……書くかな、二次で。


カノン
あんだけの事しでかして悪気は一切なし、幸助以外の人間は割とどうでもよし、モラルなし、ストーカー、攻撃的。性格悪すぎるだろう…。
ああ……、なんて可愛い奴だ…!
可愛い…カノン可愛いよカノン!

プレイ前と後で一番好感変わりました。もう可愛くてしょうがないです。
ただひたすらに愛して。この単語がそのままキャラクターになっている子ですね。不器用な恋愛は見ていて(見ている分には)可愛らしい。

太陽ED1の二人は、なんとも言えないけれど、でも好きだよ。


シンさん
エロさでいえばシンさんが一番だったなあ。
禿げていて、下っ腹とか弛んでいて、体毛の処理できていなくて。報われない片思いをしている中年。欠いたものの美のビーナスです。
着ぐるみ姿が一番可愛かった。あんなトナカイ飼ってみたいです。はい。
エンディングが消化不良なので、この続きが読みたく、そして書きたい。これからが楽しみな二人だなあ。


以上。お気に入りは大体この五人。
総合なら文吾。
キャラクターならカノン。
エロさならシンさん。
ストーリーは秀太郎。
なんともいえないけど好きなのが太陽さん。

こんな感じかな。あー、良い作品に出会うと、自分も何かしら書きたくなる。
  1. 2010/01/11(月) 11:11:11|
  2. Index|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。